ブログ/資料

AIカメラで店舗分析 -「coumera(クーメラ)」でサイネージ広告の効果検証を行う

この記事を読むのに最適なのは?このトピックは、以下のようなご要望をお持ちの企業様におすすめです。 サイネージなどのデジタル広告の視認性を確認したい 販促物の訴求力を数値データで判断したい イベントやキャンペーンの集客効果を確認したい 目的に沿ったデータのみを取得して、店舗分析

イベントブースなど短期出店の効果検証に最適!
店舗計測ツール coumera(クーメラ)とは?

AIカメラが小売店にもたらすインパクト近年、データ取得の精度や利便性から、大手小売業をはじめ幅広い業界で導入が進んでいるAIカメラ。その優れた機能は、来店時の顧客行動分析、運営状況の把握、イベントブースの計測、デジタルサイネージの効果測定など、さまざまな用途に活用できます。本記事では、実

GROOOVEはどんなサービスを提供しているの?

GROOOVEは、リアル店舗の人流データ取得プラットフォームを構築する企業ですGROOOVE(グルーヴ)はリアル店舗での人の流れをデータ化するプラットフォームを構築する会社です。オンラインビジネス全盛の現代において、GROOOVEはリアル店舗における人の動きをデジタル化し、データを簡単かつ迅速に

本部の施策 - VMD(ビジュアル・マーチャンダイザー)

前回のケーススタディブログでは、本部における取り組み「セールスプロモーション」についてご紹介しました。本部のもう一つの重要な取り組みとして、「VMD(ビジュアル・マーチャンダイザー)」があります。本稿では、小売業におけるVMDの役割、店舗にAIカメラを導入してVMDのパフォーマンスデ

本部の施策 - セールスプロモーション

これまで、当ブログではスーパーマーケット、アパレル、雑貨、書店などの小売店において、どのような指標を取り、どのような業務改善を行うことができるかを考察してきました。過去記事一例:菓子ブランドの店頭販売での売上向上・スタッフ業務の工数可視化/改善への活用・スタッフのパフォーマンスを調べ

「POP UP ストア」の店舗分析

POP UP(ポップアップ)ストアは期間限定で出店するため、PR(販促)がメインのマーケティング手法ですが、その希少性からブランドの認知拡大が期待できるビジネスモデルです。最近ではPOP UPストアでも、常設店舗のように店舗計測したいという声が多く聞かれるようになりました。特にファッショ

GROOOVE 福生ラボを少しだけお見せします!

本日は、わたしたちの福生ラボ(GROOOVE本社)を、皆様に少しだけご紹介させていただきます。福生駅から徒歩3分の場所に位置する福生ラボは、若いメンバーを中心に、年齢や性別、役割等に関係なく、皆が一丸となって切磋琢磨しているオフィス空間です。実は“福生ラボ”の名称の由来は、弊社のMV

TOP