ブログ/資料

当社のサービス導入により、企業様がどのような課題を抽出し施策を行い、成果を生み出していったのか?
各分野における小売店・ブランド店での成功事例を分解し、問題解決に結びつける法則を引き出す「事例研究」ページです。

小売トレンド:リテールテイメントの新しい手法とAIカメラを用いた効果検証

リテールテイメントは、実店舗におけるリテールとエンターテインメントを融合させた小売業のサービス形態です(詳しくはこちらのケーススタディブログでご紹介しています)。店舗で様々なエンターテインメントを提供し、その体験を通じて顧客との深いつながりを築き、ブランドロイヤルティや認知度を高めることを目的として

売上減少の原因と対策|効果的な施策で小売店の業績アップを実現する

本記事では、小売店の売上減少の原因を探り、売上を向上させるための対策案と、効果的な施策の運用で店舗の業績向上を実現するための「AIカメラ」を活用した解決策をご紹介します。Index 企業の売上減少の4つの原因を理解する 小売店の売上減少に直結する、3つのKPIとは? 小売店の

AIカメラで家具・インテリア雑貨店の店舗分析を行う

序章:AIカメラとは何かAIカメラの機能と役割とは?AIカメラは、人工知能(AI)技術を組み込んだカメラのことを指します。単に映像を撮影するだけでなく、その映像から情報を抽出し、分析する能力を持っています。機械学習というAIの特性を利用して、カメラが撮影した映像の中に含まれる人や物のパタ

市場調査と販売分析 – AIカメラを活用した小売業の戦略とは?

市場調査と販売分析は、小売ビジネスの成長を促進し、競争優位性を維持する上で不可欠な試みです。市場調査(マーケティングリサーチ)は、商品やサービスが市場で受け入れられるかどうかを判断するための基礎となる情報を提供します。例えば、市場調査により特定の消費者セグメント(属性グループ)のニー

スタッフパフォーマンスと接客状況の可視化で、店舗の売上増加につなげる方法

この記事の主な対象者: 経費(人的コスト)の削減を図りたい経営者や小売店のオーナー スタッフのパフォーマンスを可視化し、売上につなげたいマーケティング担当者 日々の顧客動向や業務活動を可視化し、業務効率を高めたい店舗リーダー などIT技術やAIの力を駆使した店舗分析は、

AIカメラで効率的な店舗分析を実現! ビューティ・コスメ販売店におけるデータ運用

はじめに:ビューティ・コスメ業界における市場規模と展望美容・化粧品市場は近年、オーガニック、クリーンビューティー、Kビューティーなどの新たなトレンドが勢いを増し、市場規模は拡大傾向にあります。実際、世界の化粧品用化学品の市場は、2021年の420億3,000万米ドルから2030年には1,

AIカメラ導入において考慮するべきポイント – 導入目的・設置環境・予算計画について解説!

はじめに:AIカメラの導入とそのメリットAIカメラには、AIを使用して、人間には見えない詳細なデータを理解し分析する能力があります。セキュリティ解析システムから社内業務の効率化、ターゲット顧客の行動分析まで、多岐にわたる用途で使用されています。また、AIカメラは現代の小売ビジネスにおいて

AIカメラ導入のポイント!- 店舗分析をスムーズに行うための製品・企業の選び方

AIカメラ導入の重要性AIテクノロジーが進化し続ける中、小売り店やアパレルブランドなど、物理的な店舗を持つ企業の間で特に注目を集めているのがAIカメラを使った店舗分析です。AIカメラは、単に映像を記録しデータを読み込む従来の防犯カメラやIPカメラとは異なり、店舗経営を左右する顧客情報を抽出し

マーケティング戦略について考える

本日は、企業の売上の根幹ともいえるマーケティング戦略についてお話ししたいと思います。マーケティングに力を入れている業種は、金融、保険、旅行、小売、情報通信など様々ですが、全体的に日本のマーケティングへの投資比率は、アメリカなどの諸外国に比べて低いのが現状です。本稿では、主に小売店舗を

売れ行きが低迷。AIカメラで売上に影響を与える原因を探る方法とは?

売上に影響する「内部要因」と「外部要因」とは?商品やサービスの売れ行きを左右する原因は多岐にわたりますが、主に「内部要因」と「外部要因」に分けられます。ここではこの2つの要因を詳しくみていきます。内部要因①販売促進・広告活動における戦略の成功・失敗正確な分析デ

TOP