スタッフと来店客の行動/接客分析

スタッフと来店客の店内の動きを別々に数値化をしさまざまなKPIとなる指標の獲得をすることが可能です。さらにスタッフと来店客の動線の接点により認識される接客回数や場所などの把握も視覚化が可能です。

また、初期費/ランニングコストを抑えたPOPS-BIやPOPS-APIによりシステム運用に対する面倒な社内リソース教育コストや運用人件費を抑えることのサポートを実現しました。

具体的な用途としましては小売店舗のみならず銀行ATMの利用頻度調査や近年増加中のRaaSビジネスモデル店舗、D2Cショップなどの店内端末や什器の利用頻度調査などにもご活用いただけます。

※入店人数・性別比率・店内平均滞在時間・入店率・店前通行量などの同時取得も可能です。

■取得指標例

1 店内の個別エリアの立ち寄り回数
2 店内の個別エリアの立ち寄り平均滞留時間
3 店内の個別エリアの接客回数
4 店内の個別エリアの購買率
5 人の店内移動(順序と場所)を数値化
TOP
EnglishJapaneseChinese (Simplified)Arabic