RetailNext

「カメラソリューションで世界中のお客様の最も近い位置に存在する」

AI/IoTを活用した店舗ソリューション

RetailNextの4つの特徴

トラフィック2.0

Solution

インテリア分析

Solution

フルパス分析

Solution

内部不正防止

Solution

特徴1:トラフィック2.0​

IoTやディープラーニング、AI技術を活用することで、
店舗に設置したカメラが通行量、来店者数や平均滞在時間、
来客の年齢・性別、店内の回遊状況など
従来取得できなかった消費者行動を可視化することができます。

Iotカメラが消費者行動を可視化

Traffic1
Traffic3

トラフィック2.0

Traffic

ハードウェア

店舗の各入口に設置されているオーロラセンサーが1個必要です。

(店舗によって入り口が広い場合は、より多くのセンサーが必要になる可能性があります。)また、視野範囲はセンサーを取り付ける高さによって異なりますので詳しくはお問合せください。

ソフトウェア

基本的な通行量計測機能に必要なソフトウェアライセンスは、センサー1台につき年間1ライセンスのみです。

製品名 製品コード(SKU)説明価格
 通行料分析S-TRAF通行量計測のライセンス(例えば店前や店内、試着室等に設置し店舗の敷居のラインを超えたお客様の人数をカウントします。)このライセンスにはPOSレジ連動機能や、監査用のビデオ録画機能が含まれます。センサーあたりの年間使用額です。

追加機能

モバイルデバイス検出 (MDD)機能

買い物顧客が持っているスマートフォンからの信号を検出して、新規vsリピート客判別や機会損失率(買い物客が店前を通り過ぎた割合を検測)および入店率といった機能を有効にするには、追加のソフトウェアライセンスとAuroraのユニット (SU) が必要です。

製品名 製品コード(SKU)説明価格
モバイルデバイス検出 (MDD)
S-MDDAuroraセンサーを使用した買い物客のスマートフォン検出による、訪問時間、訪問頻度、新規訪問者と再訪問者の比率測定基準のライセンス。(海外の一部の国では、プライバシーに関する規制やポリシーにより、測定値が利用できない場合がございます。)
センサーあたりの年間使用額です。
オーロラセンサー2Unit (白/黒)AURORAV2-SU-Wモバイルデバイスの検出およびスタッフの除外機能に必要なオーロラセカンダリユニットMDDソフトウェア購入時に含まれます

方向分析機能

買い物客が店に入ってからどの方向に進むかを知るには、トラフィックライセンスに加えて方向分析ライセンスを追加する必要があります。

製品名 製品コード(SKU)説明価格
 方向分析S-DIRMAP買物客も方向を可視化するためのライセンス。
トラフィック分析が必要です。
センサーあたりの年間使用額です。

特徴2:インテリア分析

デジタルサイネージの広告効果測定やディスプレイ、棚割りなど今まで数値化するのが難しかった領域も可視化

定量数字が出るから鬼速で
PDCAを回せる

インテリア分析

14

ハードウェア

店舗の各入口に設置されているオーロラセンサーが1個必要です。(店舗によって入り口が広い場合は、より多くのセンサーが必要になる可能性があります。)

測定するさまざまな領域をカバーするために、Auroraセンサーを設置する必要があります。視野範囲はセンサーを取り付ける高さによって異なりますので詳しくはお問合せください

1つのセンサーの視野角内に複数のエリアを設定できるため、器具が視野角内に収まる限り、それらは1つのセンサーで追跡できます。

プロジェクトに必要なセンサーの数は、測定したいエリアの数、センサーの大きさ、センサーの距離、設置高さによって異なります。

ソフトウェア

内部センサーごとに1つインテリア分析ソフトウェアライセンスが必要です。

製品名 製品コード(SKU)説明価格
インテリア分析S-INTRゾーンベースのトラフィック、滞留、平均滞留時間、暴露率、エンゲージメントレート、滞留率測定基準のライセンス。キネティックマップ、およびビデオ記録が含まれます。センサーあたりの年間使用額です。

特徴3:フルパス分析(FPA)

カメラの映像とデータを「つなぎ合わせる」最新技術で店舗を丸ごとデータ化

フルパス分析​を導入し店舗を丸ごとデータ化

Traffic
Traffic4

フルパス分析​

14
[フルパス分析(FPA)]
フルパス分析はとは店舗内の完全なフロア分析プランです。天井に設置された各センサーの視野角が隣接するセンサーの視野角と重なるように設置され、買い物客の動線(トラック)が1つの視野角から出て次の視野角に入ると、それが同じトラックとして認識され、買い物客が店舗内を通るフルパスの視覚化が可能になります
フルパス分析のセットアップには、経験豊富な技術者によるセンサーの構成が必要です。この分析によって明らかになった洞察と実践的な測定基準には、小売業のオペレーションの専門家/コンサルタントによるデータ処理と解釈が必要になります。FPAプロジェクトを行う場合は、経験豊富な当社の担当者にまずはお問い合わせください。(Traffic 2.0ライセンスはFPAに含まれていないため別途追加が必要になります)

ハードウェア

分析エリアの面積や天井の高さ、設備や吊り下げポップなどの天井の状況に応じて複数のAuroraセンサが必要になります。

ソフトウェア

FPAソフトウェアライセンスを購入する必要があります。構成、インサイト、およびコンサルティングサービスに関するRetailNextのサポートについては、ケースバイケースでご紹介します。

製品名 製品コード(SKU)説明価格
フルパス分析V2S-FPA-V2センサ間のステッチとフルパスを有効にするライセンス
Aurora V 2センサのためのUIにおけるデータと可視化。内容
インテリア分析ライセンスの全機能
センサーあたりの年間使用額です。

特徴4:内部不正防止

POSレジの記録とビデオ録画映像を照合し、内部不正をいち早く察知するシステムを構築

POSレジの記録とビデオ録画映像で決定的瞬間を見逃さない

16
traffic 9

内部不正防止

RN-内部不正

ハードウェア

損失防止機能は、要件に応じて、Auroraセンサ、汎用単眼カメラ、またはその両方を組み合わせて実行できます。

また、EAS (エントランス警報システム)、パニックボタン、ドア開放センサ、スキャナ、キーパッド動作などのように、用途に合わせて様々な装置を使用することが可能である。これらのセンサーのいずれかがセキュリティイベントを検知すると、対応するカメラがタイムスタンプ付きの数秒間のビデオを録画し、ダッシュボードのイベントキューから簡単にアクセスできるようになります。その場合には追加のハードウェアが必要になる場合がありますので、詳しくは担当者にお問い合わせください。

オーロラセンサーの視野は、当社の目的に合わせてフロアプランを垂直から見た映像になっております。店舗の別の角度からの映像が必要な場合は、通常のIPカメラを使用することにより別視点からの映像を映し出す事が可能です。

通常のIPカメラに関して、店舗内のサーバーに接続する必要があります。(オーロラセンサーはサーバーを必要としません)IPカメラのサーバーは別途提携先からの調達が必要でございますのが、弊社でもサポートが致しますので詳しくはお問合せください。

買い物客がいない場合

この機能は、特定のリスクの高い取引(現金の払い戻しなど)がPOSレジの取引記録から検出されたにも関わらず、ビデオ映像に店員が表示されない場合に機能を発揮します。

オーロラセンサーはレジ上部の天井に設置する必要があります。1オーロラセンサーは複数のレジ係を判別、記録することが可能です。

ソフトウェア

動画を録画するには以下のソフトウェアライセンスが必要です。

製品名 製品コード(SKU)説明価格
監査用LPビデオS-VIDEOビデオ録画のライセンス。POS端末とカメラの連携機能を搭載センサーあたりの年間使用額です。

例外レポートを有効にするには、次のソフトウェアライセンスが必要です。

製品名 製品コード(SKU)説明価格
POS例外レポートS-POS-EXPOS例外レポート用のライセンス。例外レポートのダッシュボードとレポートにアクセスできます。「購入者なし」機能を使用するには、Interior AnalyticsライセンスとLP Videoライセンスが必要です。1店舗あたりの年間使用額

導入店舗は900店舗以上

FAQ

よくある質問

小売経営に特化した情報を「視える化」し実店舗分析の総合プラットフォームです。

 

店舗前通行人数計測・入店人数計測・属性(性別・年代)分析・滞留状況分析・動線、進行方向分析・防犯・新規、リピーター判別・POSデータ、勤怠データ連携…その他分析やデータ連携があります。

導入される店舗の規模や、分析内容によって異なりますので

詳しくはお問い合わせください。

 

実際のトラブルは停電時やWIFI環境が安定しない場合にデータを収集できなくなるケースがございます。また万一のトラブルの際にも本体は2年間の保証等、実際のトラブルの際のサポート体制も整えております。


現地調査から実際の設置まで導入される店舗や規模にもよって異なりますので

詳しくはお問合せください。

 

RetailNextが収集するデーターはあくまでも、

顧客の属性や人数の計測なので個人情報は収集しません。

95%以上の精度で入退店人数を正確に把握し、分析のベースを作ります。

また、専用タグを利用することで従業員のカウントを取らないように設定もできます。

1000センサー以上の設置実績を基に各ブランドイメージや店内の状況等

経験豊富なスタッフが柔軟に対応いたしますので是非ご相談ください。

オーロラセンサーの寸法は10.5×6.5×3.0 cmでございます。

    [必須]会社名

    [必須]お名前

    [必須]メールアドレス

    [必須]電話番号

    [必須]お問い合わせ種別

    [任意]ご希望連絡手段

    [必須]お問い合わせ内容