U
b
i
Q
u
i
t
i

「カメラソリューションで世界中のお客様の最も近い位置に存在する」

ハイブリッドクラウドWIFIシステム

Ubiquitiの3つの特徴

特徴1

高性能WIFIアクセスポイント

特徴2

フルマネージド高性能スイッチング

特徴3

統合IPビデオカメラプラットフォーム

特徴1:高性能WIFIアクセスポイント

Ubiquiti NetworksのUniFiワイヤレスソリューションは、アクセスポイント
からネットワークスイッチまでUniFiシリーズの全ての機器を
一つのコントローラーで一元管理できるネットワーク統合システムです。

UniFiアクセスポイント

Ubiquitiの高性能なアクセスポイントは他社の追随を許さないほど高速で安定。

UniFiは、従来品の業務用APとは異なり低価格でライセンス費用不要の無線LANシステムでエンドユーザーにとって運用しやすい製品です。設定変更、システム不調があれば、遠隔から管理者が状況確認およぼ設定調整が可能です。

最小のアクセスポイント

コントローラーで簡単管理

特徴2:フルマネージド高性能スイッチング

高性能POEスイッチ採用で複数のネットワークをクラウド上で一括管理

UniFiスイッチ

ワイヤレスネットワークの状態はダッシュボードで一目瞭然。設定変更、状態監視は全てこの画面から行えます。ウェブ閲覧感覚で目で見て状況がわかるのがUniFiです。

特徴3:統合IPビデオカメラプラットフォーム

UniFi Videoでいつでもどこからでも状況確認可能

UniFi Video

Ubiquitiのセキュリティカメラシステムは、カメラの映像をNVRに撮り貯めるため、その録画された映像はインターネットを通過し外部に保存されることはありません。管理者のみがID/パスワードで遠隔ログインしNVRに撮り貯められた映像を確認する仕組みです。映像のダウンロードは管理者のみが許可されています

Ubiquitiを使用したソリューション事例

関西に店舗を構えるA店舗様の例

クライアント接続数の増加をUniFiで解決

飲食店Aは洋食とイタリアンを掛け合わせた店としてスタートした、大海老のトマトクリームパスタや自家製ハンバーグは絶品で、食べログの評価が常に上位で海外からも足を運ぶお客様がいるほど常に地域の方の舌をうならせていました。

安定したWiFiネットワークの整備は急務であった。

“飲食店と通信” 全く無縁のように思えるが、実は店舗では安定したWiFiネットワークの整備は急務であった。

業務には普段からインターネットが利用されており、ゲストWIFI、会計管理、POSレジ、伝票作成、発注などありとあらゆる業務に利用されていた。もちろん以前からWiFiも利用されていたが、そこには市販品のアクセスポイントが使用されていた。最近では通信速度の低下や原因不明の通信断に悩まされ、調子が悪くなれば都度再起動させていた。実際には、市販品ではカバーできないほどのクライアント接続数になっていたのだ。スタッフ間のスマホでのやりとり、業務端末の使用など市販品APのクライアント収容能力のレベルは超えていたのだ。

Airレジの導入でWi-Fi導入が必須

消費税増税によるレジシステムの対応も必要だった。従来のレジスターでは8%と10%の臨機応変な対応ができないため店舗飲食と持ち帰り購入がある店舗によってはレジ会計業務上不都合が生じ、解決のソリューションとして補助金を活用してAirレジを導入するケースが多いという。このレジシステムを導入するためにWi-Fi環境の必要性を後押ししたかたちとなった。

UniFiなら簡単

UniFiは通信に精通していないお客様でも日本語化されたWEB GUIベースで簡単に操作することができるのが特徴だ。さらに状態の可視化が行われクライアント数などのネットワークの状況等が目で見てわかるソリューションとなっている。通信に精通していないエンドユーザーがWi-Fiを使うケースは非常に多く、状況がわかるUniFiワイヤレスソリューションはユーザーにとって非常に安心して利用することができるソリューションとなっており、店舗でも大変重宝されている。今後は、UniFiに標準搭載のゲスト認証機能を使ったフリーWi-Fiの提供やFacebookWi-Fiの提供も視野にいれている。

UniFiは、SMB(スモールミディアムビジネス)マーケットへ続々と導入されています。

FAQ

よくある質問

高性能なインターネットゲートウェイ、スイッチ、無線アクセスポイントなどをシームレスに統合管理できる、Softwere-Defined Network(SDN)ソリューションです。

大きくわけて2つの代表的な機能があり

1クラウドマネージメント

2 ネットワークの見える化

この2つを10Gbpsポートを搭載したスイッチ、最大スループット5Gbpsの無線APでストレスフリーで処理が可能です。

WiFiのアクセスポイントとは、WiFiの電波を送受信している無線機のことです。

このため、自宅でWiFiを使おうにもアクセスポイントが無ければネットに接続することもできません。

  • アクセスポイントは無線機
  • ルーターは有線接続するための機器
  • 無線LANルーターは両方の機能を1つにした機器

    の事です。

現地調査やシステムの設定など、お客様のご希望に合わせてスケジュールをご提案いたします。

    [必須]会社名

    [必須]お名前

    [必須]メールアドレス

    [必須]電話番号

    [必須]お問い合わせ種別

    [任意]ご希望連絡手段

    [必須]お問い合わせ内容