動線分析について

場所軸について


指定した場所「棚前や特定の店内エリア」毎に人の立ち寄り回数や時間、購買率などのデータ取得をしていく。

棚やラックなどの商品系、展示物やマネキンなどのディスプレイ系、看板や広告やデジタルサイネージなどの広告系、全て個別にそれらの場所やモノに対して、スタッフや来店客の興味度や価値を数値化することが可能です。

ヒトを軸にした分析と同時に行うことが可能です。

お問合せはお気軽に

関連記事

TOP
EnglishJapaneseChinese (Simplified)Arabic